ローフードで内面も美しく

AGEを知ればもっと捗る!【美肌への一歩】では、糖と美が密な関係であることを書かせていただきました。

さらっとおさらいをすると、タンパク質と糖が合体すると老化物質のAGEが増えるということですね。

糖と合体させないためにも、高温加熱を控え、なるべくなら火を通さずに食べることがもうひとつのオススメ方法です。

そこでおすすめなのが【ローフード】です。

ローフードとはロー(raw)=生、加工されていない生の食材のこと。

ではどのようなものを食べていけばよいのでしょうか。

野菜や果物は、できるだけ旬で新鮮なものを選び、生野菜を食べるようにしましょう。
お刺身やカルパッチョもおすすめです。
しかし、AGEが低く、生であればたくさん食べても平気かというと、糖質という視点から見ると果物はほどほどに
豆腐も熱を加えるとAGEの量が約5倍になってしまうので注意が必要です。

そしてご存じだとは思いますが、肉は生で食べられないものが多く、熱処理が必要となってきます。
豚肉であれば、焼肉よりしゃぶしゃぶを、鶏肉であればから揚げより蒸し鶏など、高温調理は避けた方がよさそうです。

でも、たまにはカラッとおいしい揚げ物やジュージューしている焼肉も食べたくなりますよね。
そういう時は甘辛いタレではなく、さっぱりとレモンやお塩で食べることをお忘れなく。。。

 

いかがでしたか?ローフードについて知っていただけたでしょうか?

AGE値をあげないことが、内面の美につながります。

私もなんだかさっぱりとお刺身が食べたくなってきました。

AGEを知ればもっと捗る!【美肌への一歩】も併せてどうぞ♪




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ