私の持っているおすすめの”糖質オフ”の本

炭水化物が人類を滅ぼす 著:夏井睦

私が影響を受けた最初の1冊。
たまたま本屋さんの新刊コーナーで発見して、ダイエットがうまくいってなかった時だったので、革命が起きた気分だった(笑)

この本には、どうやって糖質制限生活を送るのかということから、昔の人々がどのように暮らしていたのか、歴史的なことまで幅広く書かれています。

著者の夏井先生は外科医で、傷の最先端治療でも革命を起こした先生です♪

牧田式 糖質オフ健康ダイエット 著:牧田善二

色々な先生が糖質オフの本を書いてることを知り、この際だから色々勉強してみようと思い買った2冊目の本。

イラストが多くわかりやすかった!
それと、女性が気になるような『肌の老化』『アンチエイジング』のことが詳しく書いてあり、AGEを知ったのもこの1冊。

腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」 著:江部康二

全然知らなかったけれど、この糖質オフの第一人者は著者の江部先生だそうです。
もちろん、みなさんは知っていましたよね?笑

こちらもイラストが多く、わかりやすいです。
うたい文句が『肉を食べても酒を飲んでも運動しなくても確実に痩せる!』なだけあって、コンビニやファミレス、居酒屋でのメニューの選び方も細かく載っています。

我慢や無理をしなくていいんだと、理解しながら読み進められます。

糖質オフ!でやせるレシピ 著:牧田善二

糖質オフのレシピ本はこの本が1冊目。
最初は何を食べたらいいのかわからなかったから、とても参考になる本でした。

『えー?こんなものまで食べていいの?』と、無理なく続けられたのも、この本のレシピのおかげです。
今じゃアレンジまでできるようになった、おからパウダーホワイトソースなどの基本的なことを教わったのもこの本。

写真もきれいで、作り方も親切丁寧。
毎日パーティーメニューを食べているようです(笑)

糖質オフ&カロリーオフ!でやせぐせがつくレシピ 料理家:牛尾理恵


1冊目のレシピ本で、ある程度作りたいものもリピートするまでになったので、新たなメニューに出会うべく購入した2冊目。

こちらは糖質だけでなくカロリーも計算された1冊。
糖質だけ気にしてしまいがちだけど、高血圧も気になる人には塩分量も大切。
そういう意味でも、タメになるレシピ本!

糖質オフのおいしいお菓子とパン 著:大沢純子


元々甘いものは好きなので、ネットで検索しては糖質オフのお菓子を模索してる時に出会った本です。

料理サイトをのぞけばプロのようなお菓子には出会えるけれど、私はパラパラめくって、作りたいお菓子を見つけたい派なのです(笑)

こちらの本は、徹底的に糖質オフ!
私が最近ハマってる大豆粉おからを活用しているので、すべて作ってみたいものばかりです。

今はネットと併用して重宝してる1冊です。




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ