きれいな体型を目指そう【燃えよ!脂肪!】

糖質制限を始めたのと同時に筋トレを始めました。
せっかくならば、引き締まった体を手に入れたいですからね。

筋肉が増えることでグリコーゲンも増えるので、血液中のブドウ糖は少なくなり結果中性脂肪に変わる割合も低くなります。

一番効果があるのは食後すぐの15分程度の運動だそうです。

階段を踏み台昇降にするもよし、社内をフラフラ歩き回るのもよし、とにかくチャキチャキと動いて血糖値が上がるのを防ぎましょう。

私がやっている筋トレは時間をかけてゆっくり行うもので、食後すぐに行っているわけではありません。
夏に水着を着るために、腹筋を中心に大胸筋や足腰を鍛えています。
参考程度に見て頂けると嬉しいです。

なお、トレーナーは社会人チームでアメフトをやっている主人でございます(笑)

腹直筋:寝た状態で足を地面ギリギリまで下げ、それを上下に動かす運動
下腹部には一番効果的だが、めっちゃ辛い。
☆15回を3セット

腹斜筋:お腹に斜めに走っている筋肉。膝を直角に曲げ、膝の右側まで頭のうしろに置いた肘をもっていく運動
☆右10回・左10回づつを3セット

スクワット:肩幅に足を広げ、足のつま先より膝が前に出ないようにお尻から下げる運動
膝がつま先より前に出てしまうとラクに感じる&膝によくないので、最初はチェックしながら。
最終的には上を見るような感じでスクワットするのが望ましい。
☆10回を3セット

腕立て伏せ:腕立て伏せができない人向けの腕立て伏せ
膝を床につき、両手は胸の下で床につけ、顎が床につくまで下げる。
次の日の大胸筋の痛さが気持ち良い(笑)
☆10回を3セット

ウォーキング:ママ友さんとおしゃべりしながら、アップダウンの激しい道を8kgの重り(娘)をつけ歩くだけ
イージートーンも履いてW効果を狙っているけれど、これ自体で筋肉がつくわけではないです。
有酸素運動の後に筋トレを組み合わせるのが効果的。
私の場合、ゆっくり1時間

ひとつ言えることは無理は禁物。
筋肉痛がひどい日に筋トレは望ましくないので、同じ筋トレを2日続けてやるのはやめましょう。

 

そして糖質制限だけでも体重を落とす効果は十分あるので、運動は余裕ができたらでもいいのかもしれませんね♪




Ads by Google

コメントを残す

このページの先頭へ